おしらせ

「パーソナルスタイル診断」お客さまご提案例 ~ご紹介ページ~

ファッションスタイリスト・ツルタです。

当パーソナルスタイル診断のご紹介ページです。実際のお客さまへのご提案内容を例に、お客さまのお声もご紹介しております。

パーソナルスタイルの診断方法とご提案内容

 

≪パーソナルスタイル診断で分析すること≫

  • お客さまのお好みの掘り起こし(事前アンケートによる)
  • お客さまのお悩みの取りまとめ(事前アンケートによる)
  • お客さまの魅力の分析(骨格診断、お悩み、お好み、ライフスタイル、人生指針など、あらゆる分析で魅力を引き出します)

 

上記をみっちり分析した後に、診断してご提案させていただきます。

 

【パーソナルスタイル診断・3つのご提案]

  1. 髪型・メイクイメージ:あなたの第一印象にまつわる部分、イメージアップにつながる髪型とメイク
  2. 具体的なファッションイメージ:あなたの魅力を最大限に活かす、ファッションテイスト、コーディネート
  3. アクセント・スパイス:あなたの個性をスパイスに。ファッションの味付けとなる小物等の取り入れ方

 

 

詳細な分析により、お客さまが気がつかなかった潜在ニーズを掘り起こすから

・そうそう、それなんです!それを求めていました!

・「そう、それを目指したかったの!」という提案もあり、思いもよらなかった提案もあり、満足しております。

・なんで分かったんだろう、驚きです。

・まさに私の目指してる感じ!と思い、非常に嬉しく、びっくりしてます!

・あんなにまとまりのないアンケートから、よくぞここまでまとめあげてくださいました。

 

 

詳細な分析により、お客さまが気がつかなかった魅力を客観的に見つけ出すから

・充実した内容で、恐縮するほど褒めていただきありがとうございました。

・体型やその他見た目に関する温かいお言葉をありがとうございました。産後から特に短所ばかりが目につくようになり自信をなくしていたので、たいへん励みになりました。

・自分の目指すべき方向性は、〇〇でいいのですね!自分の好みと魅力が一致しているとは・・・嬉しいものでした。心から感謝いたします。

・イメージに関して、〇〇、〇〇シーというのは考えたことがなかったので意外でした。むしろに苦手かなと思っていましたので。自信をもってその要素を加えることで身も心も若々しくはつらつとしていたいです。

・またはりと艶のある素材が合うというのは全く気がつきませんでした。特にはり感はなんとなく負けるような気がしていましたが、艶を加えることで自分の味方になってくれるというのは大きな発見です。

・当時は馴染みのなかった、「エレガンス」も、最近は少し慣れてきたように感じます。選ぶときにはいつもある有名人の「ジャスティス!」的な声が聞こえるように(笑 )おなじ意気込みで、「エレガンス!」と心がけています。

 

 

パーソナルスタイル診断・3つのご提案内容~各お客さまの例~

 

♥ウェーブタイプ・S様

 

KW(キーワード)は、

  1. 髪型・メイクイメージ:「シャープにアクティブに」
  2. 具体的なファッションイメージ:「クラシカル・エレガンス」
  3. アクセント・スパイス:「フェミニン・スイート」

 

ウェーブ フェミニンが嫌いhttps://assets.vogue.com/photos/55c650c108298d8be2159581/master/w_400,c_limit/_MAR0784.jpg
ウェーブ フェミニンが嫌いhttps://media1.popsugar-assets.com/files/thumbor/1QFfNwj4SVtvigMKmM1-Lq7QeWw/fit-in/1024×1024/filters:format_auto-!!-:strip_icc-!!-/2015/09/21/320/n/4981322/3e238e470612e68b_London_str_RS16_3343/i/Tailored-trousers-black-turtleneck-make-chic-lunch-look.jpg
ウェーブ フェミニンが嫌い ウェーブ フェミニンが嫌い

 

 

 

♥ウェーブタイプ・K様

 

KW(キーワード)は、

  1. 髪型・メイクイメージ:「洗練・ファッショナブル」
  2. 具体的なファッションイメージ:「颯爽・ワイルド」
  3. アクセント・スパイス:「クラシカル・エレガンス」

 

https://assets.vogue.com/photos/58b1d176db6a7c1411204c4c/master/pass/_LLL5023.jpg
https://i2.wp.com/static.ellahoy.es/r/845X0/www.ellahoy.es/img/Maxi-falda-plisada-con-biker-de-cuero.jpg?zoom=1.25&w=750

 

 

 

上記お二方は、同じウェーブタイプですが、「ウェーブタイプだからフェミニンなもの」と、画一的なご提案はしておりません。お好みとお客さまの魅力を活かすために、お似合いになる最大級のものをご提案しています。

 

ウェーブだけどフェミニンが嫌い、似合わないような気がする。といった方でも、かならずハマるスタイルのご提案をいたします。

 

 

♥ストレートタイプ・S様

 

KW(キーワード)は、

  1. 髪型・メイクイメージ:「アクティブ・シャープ」
  2. 具体的なファッションイメージ:「ゴージャス・リッチ」
  3. アクセント・スパイス:「エキゾチック・ミステリアス」

 

ストレート 芸能人https://cdn-img.instyle.com/sites/default/files/styles/480xflex/public/1472564429/083016-LOTD-victoria-beckham.jpg?itok=CivnkhJS
ストレート 芸能人https://zanchey.tumblr.com/post/145951887732/p3449
ストレート 芸能人

 

♥ストレートタイプ・K様

 

  1. 髪型・メイクイメージ:「ミステリアス・セクシー」
  2. 具体的なファッションイメージ:「はかなげなエレガンス」
  3. アクセント・スパイス:「マニッシュ・シャープ」

 

ストレート 素材https://www.vogue.co.jp/uploads/media/2014/06/05/4257-1-Ralph_Lauren_008_2000.jpg
ストレート 素材https://www.vogue.co.jp/uploads/media/2014/06/05/4257-1-Ralph_Lauren_008_2000.jpg
ストレート 靴

 

骨格タイプが同じストレートでもこれだけの違いがー。

 

お二方ともに、ストレートの中でも筋肉のハリはソフトなタイプ。よって、お似合いになる素材もハリのソフトなものが調和します。

 

画像をご覧ください。

 

ハリはあるけど、シルクのように柔らかなドレープの感じる素材であることがお分かりいただけるでしょうか?

 

センタープレスのパンツや、パリッとした襟のシャツが似合わない気がするー。という方は、柔らかめの素材をチョイスしてみるといいと思います。

 

パーソナルスタイル診断3つの分析は、骨格やお顔だちといった外見と、お好みやライフスタイルといった内面からもすべてを分析してご提案するので、お一人お一人まったく異なるスタイルのご提案となっています。

 

よろしければぜひ。

パーソナルスタイル診断メニューはこちらから。

 

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。