ファッション

アクセサリーを選ぶために知っておきたい「考え方」。

大振り ピアス

ファッションカウンセラー・ツルタです。

アクセサリーを選ぶときにぜひこのようなことを心がけてみてください。「アクセサリーは〇〇を探す」という目線があれば、きっと簡単に探すことができます。モードスタイル研究所的、アクセサリーの探し方のコツです。

お客さまからの長文のご感想

鶴田様。

噂通り、想像以上の内容ありがとうございました。メールが届いた瞬間キャーキャー沸き立ち、懐かしい感覚を思い出しました。学期末にもらう通知表!先生から受け取って教室の後ろで誰にも見えないようにこっそり開く…今日の私は正にそれで、誰もいない部屋に逃げ込みそっとまず説明文のPDFを開き…『ウィンター!?清色!?』
第一声でした(^◇^;)
それにしてもなんとまぁ分かりやすく的確なアドバイス。なんの分野でもそうですが“分かっている”と“説明できる”は別物。鶴田さんのような服の達人からすると、最低レベルの知識もないクロマニヨン人の私。その私でも分かるって「すごい!」の一言に尽きます。完全に理解するにはまだまだ時間が掛かりそうですが(*´◒`*)

ストレートとナチュラルのミックスは全く疑問に思いませんでしたが、ウィンターカラーはこれまでの人生で「絶対違う」と誰からも言われてきており、自分もそうだと思い込んでいたので心底驚きでした。しかも黒より白!!!黒一色では私の良さが活かされないんですね…子供達の感性にも驚きです。
でも言われてみると、カーキや濁色の服を着るとメイクが濃くならなければバランスがとれずにいたんですよね。メイク技術の問題もあるとは思いますが白を着た時はナチュラルメイクでも十分だったので納得です。

とりあえず頭に叩き込んだのは
コントラストー白黒に、アクセントで緑か赤
ハリとツヤのある上質な質感
ロング丈
これを呪文のように唱えます。

あとは試着をたくさんたくさんして目を肥やしますね!

そして靴が気になっています。
夏は、これまでベージュのサンダル(もう処分しました)で過ごしてきたので代わりになるミュールかスリッポンが欲しいんです。それさえあれば、なんとか今よりは抜け感?が手に入る気がするので。
画像をラインの方へ送りますのでこんな感じで良いのか教えて頂けませんか?

他にも質問があるのでまとめます↓

 

(※中略)

 

合うピアスが分からず悩んでます。あんなにアドバイスを頂いたのにすみません。ロックテイストやエキゾチックとか探したけどたくさんあって、どれが合うのか分からないのです…

鶴田さんが時間と命を削って作ってくれた私の取説、一生大切にします。棺桶にいれてと子供達にも伝えました。本当にありがとうございます!鶴田さんの紡ぐ美しい言葉遣い、大好きなんです。丁寧に扱われると嬉しいものですね。私も見習います。

 

Nさま、心が温かくなる長文のご感想をどうもありがとうございます。嬉しくて何度も読み返し、温かさに浸りました。こんな風に人を温かい気持ちにできるって素敵だな、自分もそうありたいなぁ!と思います。もっと努力したいと思います。

 

 

アクセサリーは「自分。」という目線

ハイブランドのアクセサリーは問答無用でステキです。きっとすぐにでも欲しいものが見つかるでしょうが、なかなか手が出ません。

 

そこでお手頃なアクセサリー屋さんを覗くしかないのですが(笑)、そのようなお店にはどれも似たようなものであったり、これといった決め手も無くてなかなか選ぶことができません。(皆さんもそんな経験はありませんか?)

 

そこでお店で選ぶときには、ぜひこのようなことを心がけて見てください。そのおすすめの考え方とは、

 

アクセサリーは「自分自身」という目線です。

 

極論、そのアクセサリーは自分自身のようであるか?と問いただしてみることです。すると何が起きるかというと、安っぽいものを身につけなくなると思います。

 

なぜなら、自分のことを安っぽい人だと評価したい人なんていないからです。ですから、そのように考えるのが究極のコツです。

 

高いものを買いましょうということではありません。高そうに見えればOKです。最低限安っぽいものには手を出さなければ。極論わたくしは、これを言いたいです。

 

安っぽいものはNO!

 

 

安っぽいアクセサリーとは?

わたくしが考える安っぽいアクセサリーとは、例えばこんなイメージのものです。

 

タッセルピアスhttp://www.dzimg.com/Dahong/201511/D684065_l.jpg
大振り ピアスhttp://www.dzimg.com/Dahong/201709/714368_16264880_k3.jpg

 

流行りのタッセルイヤリングや、大振りのハンドメイド風イヤリングなどです。

 

おもちゃっぽい素材だからということもありますが、重要なのはそこではありません。(金属や宝石でなくてもステキなものも中にはあります。)

 

これらが、

 

キーホルダーのように見える。

 

からです。

 

タッセルピアスはマスコット的存在感があり、キャラクターチックになります。すると、コスプレのように感じます。大人のファッションは、コスプレになってはなりません。一気にカッコ悪く(安っぽく)なります。

 

ジュエリーは、

 

エレガントな気分に浸れるような高級感のあるもの

付けていることを忘れるくらいのシンプルなもの

 

このどちらかがおすすめです。

 

キーホルダーのようなキャラクターチックなものは、わざわざ顔回りにつけなくても。カバンの中の本物のキーホルダーでお楽しみいただければと思います。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。