骨格診断自己診断

「骨格診断」、自己診断(セルフチェック)はこちら

パーソナルスタイリスト・ツルタです。

似合うものが分かると、人気の「骨格診断」。ご自身のタイプは何タイプ?こちらから自己診断出来ます。(初回公開日2018/6/2 以降更新)

「骨格診断」とは?(概要)

 

骨格診断を簡潔に説明すると、

 

あなたに似合う、「洋服の素材」や「着こなし」を知ることができる

スタイルアップ術です。

 

 

【3つのタイプ】

骨格診断では、筋肉または脂肪といった「肉感」と、「骨感」を診断して、三つのタイプ分けをします。

  • ストレート・・筋肉の質感が、一番に感じられる方
  • ウエーブ・・・脂肪の質感が、一番に感じられる方
  • ナチュラル・・骨や筋(すじ)の質感が、一番に感じられる方

 

 

【似合うファッションイメージ】

  • ストレート・・・メリハリのある体型を活かした、【品格・高級感】のあるスタイル
  • ウエーブ・・・・華奢でソフトな体型を活かした、【甘い・華やか】なスタイル
  • ナチュラル・・・スタイリッシュな体型を活かした、【モード・ファッショナブル】なスタイル

 

 

「骨格診断」、自己診断(セルフチェック)

 

個性が光る時代だからこそ、ご自身を活かしたファッションが求められます。

あなたの個性を知る手がかりになる、骨格診断。さっそく自己診断してみましょう!

 

 

ストレートタイプ チェック項目

 

  • 肌質は、ハリと艶のあるリッチな質感
  • ほお骨の上あたりにハリがある
  • 三角筋(肩の筋肉)が張っている
  • 胸元をおおきくあけても、さみしくならない(痩せていても)
  • バストが出てウエストのくびれがはっきりしている(ボンキュッボンのメリハリ体型)
  • どちらかというと上重心(上半身に厚みがあり、体幹しっかりとしている、全身のフレームは▽型)
  • どちらかというとなで肩で丸みがある
  • 鎖骨はさほど目立たない
  • 膝の骨が目立たない
  • 膝下が細いので足を出したほうがスタイル良く見える
  • ハイウエストにすると上半身につまり感がある
  • 手足のサイズが小さめ
  • 筋肉がつきやすい
  • 胸板が厚い
  • 夜会巻きのような、おでこを出して束ねる髪型が似合う(さみしくならない)

 

ストレートタイプは、肌の質感に「ハリと艶」が感じられます

 

藤原紀香 骨格ストレート 芸能人https://laddssi.com/archives/1754
米倉涼子 骨格ストレート 芸能人https://blogs.yahoo.co.jp/kasumi19jp/28409902.html
滝沢秀明 髪型 骨格ストレート 芸能人http://www.cyzo.com/2018/08/post_174335_entry.html

 

ご自身にハリ艶があるので高級感が感じられます。まさに格調高いイメージです。ストレートタイプの最大の魅力である、「高級感」を活かさない手はありません。

 

 

♦おそらくストレートタイプかも?でも確信が持てない方は、下の記事でより詳しく確認できます。

「ストレートタイプ」の苦手アイテムから、褒められアイテムまで、まとめ。

 

 

♦その他、ストレートタイプ関連記事はこちら。

「ストレートタイプ」骨格診断のセオリー通りの服が、いまいち決まらないという方へは、「細身のストレート」?「ソフトなストレート」?かもしれません。

 

 

ウェーブタイプ チェック項目

 

  • 肌質は、ふわふわ柔らかい(柔らかそうに見える)
  • パット見、線が細い、華奢なイメージ
  • 支える筋肉が乏しいので、首がまえに出て猫背ぎみ(首がヒョコっと出てるイメージ)
  • 鎖骨の骨がほそく、折れそうに細い(水が溜まりそうくぼみがある)
  • 胸元は平面的で薄く、バストトップは低め
  • 筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい
  • どちらかというと胴長、下重心(全身のフレームは△型)
  • 腰がよこに広がり気味
  • 腰の位置が低いのでローウエストのパンツは短足にみえがち
  • 太腿外側のでっぱり(大転子)が出ている
  • 膝の骨が丸くてコロンとしている
  • 丈の長いTシャツはだらしなくなる
  • ゆったりした服を着ると(太っているわけでもないのに)太って見えやすい

 

ウェーブタイプとは、筋肉の力強さをほとんど感じない、「ソフトさ」が感じられます。

佐々木希 骨格ウェーブ 芸能人https://geinou-navi.com/articles/1180/2
戸田恵梨香 骨格ウェーブ 芸能人https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201707/0010386062.shtml
羽生結弦 骨格ウェーブ 芸能人https://asajo.jp/excerpt/25540

 

華奢でふんわりソフト。男女ともに清楚かつエレガントなイメージです。

 

 

ウェーブタイプの持つ「やわらかな」質感には、「ソフトな素材、軽やかな素材」がマッチします。華奢なお身体にはハードなイメージや重そうなものは調和しません。

 

また筋力がさほどないので猫背になりやすく、骨盤の歪みにより腰骨が横に広がりやすいのが特徴です。筋力がないので重さに耐えかね下重心になります。

 

メリハリのない流れるような下重心のお身体のライン。お洋服のシルエットは、ゆるやかで曲線的なシルエットがお似合いになります。

 

 

♦ウェーブタイプを、さらに詳しく確認できます。

「骨格ウェーブ」の似合わない素材、着こなしポイントを総まとめ。

 

♦その他、ウエーブタイプ関連記事はこちら。

「ウエーブタイプ」フリルやギャザースカ―トといった、「甘いテイスト」が苦手と感じる方の対策とは?

 

 

ナチュラルタイプ チェック項目

 

  • 手の関節や筋(すじ)が目立つ(手首外側にある丸い骨、ぐりぐりも目立つ)
  • 頬骨が出ていたり、あごのラインがしっかり・シャープなど、どちらかというと顔も骨っぽい(凹凸感・スタイリッシュ)
  • 首は長めで筋張っている
  • 鎖骨が「大きく」目立つ(真ん中にある二つの丸い骨、ぐりぐりが目立つ)
  • デコルテはゴツゴツ硬そう
  • 肩の横のラインがまっすぐスタイリッシュ
  • 腰回りに丸みはなく、四角くしっかりとしている
  • 膝の骨が大きくて長い
  • 肉感の感じないスタイリッシュな身体のライン
  • 重心の偏りはあまり感じない(全身のフレームは長方形▯型)
  • 筋肉のハリでもなく脂肪の柔らかさでもなく、どちらかというと骨感が勝る
  • ロングスカートやロングコート、ワイドパンツを着ると褒められる(または似合うと感じる)
  • ぴったりした服を着ると(太っているわけでもないのに)太って見えやすい

 

ナチュラルタイプとは、「骨や筋(すじ)」が際立ちスタイリッシュに感じます。

萬田久子 骨格ナチュラル 芸能人http://www.ro-yu.com/column/kagayakuhito/3691.html
清原亜希 骨格ナチュラル 芸能人https://twitter.com/kiyohara02345
桐谷健太 骨格ナチュラル 芸能人https://hot-road.jp/actors/kiritani/

 

骨感が際立ちお身体のフレームがしっかりとしたスタイリッシュな骨格には、大胆にファッショナブルなものが様(さま)になります。

 

ふつうに上品に、ふつうにエレガントに、それだけではなんとなくつまらない印象です。

 

ただし、よくあるナチュラルにおすすめの「ラフ」な着こなしは、下品なりやすいので注意が必要です。(ここが、ナチュラルタイプが「ラフが似合わない!」と最初にぶつかる壁です)

 

 

♦ナチュラルタイプの間違った認識。ラフはおしゃれじゃない。

骨格診断、本気で垢抜ける方法。~ナチュラルタイプ編~

 

♦ナチュラルタイプを、さらに詳しく確認できます。

「ナチュラルタイプ」の苦手アイテムから、なぜカジュアルが似合わないかといった疑問解決までを、総まとめ。

 

♦ナチュラルタイプに関する人気記事はこちら

骨格診断、「ナチュラルタイプ」なのに、「カジュアル」が似合わない、その歴史的理由と対策について

 

 

骨格診断のポイント

 

①【肌の質感と洋服の素材】の関係性

 

ストレートタイプのハリと艶という質感には、ハリと艶のある高級素材がマッチします。

 

骨格診断の最大のポイントは、

「肌の質感」と「洋服の素材」をあわせることにあります。

 

この両者が調和することで、ご自身の魅力がより一層引き立つのです。

 

 

②【身体のラインと洋服のシルエット】の関係性

 

筋肉のハリによる、ストレートタイプのメリハリのある身体のラインには、メリハリの利いたシルエットがスタイルアップします。

 

骨格診断の二つ目のポイントは、

「身体のライン」にあった「洋服のシルエット」を選ぶことです。

 

これにより、ダイナミックに華やかに、そしてスタイリッシュに垢抜けます。

 

 

おしらせ

 

当サイトにお越し頂きありがとうございます。

当サイトはアンチ骨格診断士の鶴田ジュンコが発信する「骨格診断の正しい使い方」をお伝えするサイトです。

わたくしの考えに「ファッションとは人生そのものである」ということが根底にあります。

いやらしい考え方は装いにいやらしさがでます。だらしない生活をしている人はだらしない格好になります。

洋服は似合うという軸で選んでも一生ステキにはなりません

自分がどうありたいかー。という人生観や指針が無いと素敵になるはずもないからです。

当ブログを初めて2年弱、月間6万PVを達成することができました。

さらなるサイトの飛躍のためファッションブロガーである夫と共同運営サイトを立ち上げました。

ファッションブロガー夫妻が教える「賢い」「品が良い」「1円も無駄にしない」オシャレの方法

今後はこちらのサイトでお付き合いいただけますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。