おしゃれのコツ

洋服選びが上手くなりたい!そのためにするべきこと。

ファッションカウンセラー・ツルタです。

ファッションカウンセリングや診断を受けてから良くも悪くも、「洋服がなかなか買えなくなった」というお声が多くあります。そうです、洋服選びの基準を明確にするまではすぐ買っちゃダメですよ。では「買えない」ではなく、「買えるようになる」ために、洋服選びが上手くなるためにはどうすればいいのでしょうか?

雑誌の代わりになるサイト

 

ピンタレストと言うサイトはご存知でしょうか?

 

画像を検索するのに便利なサイトです。

 

まるで雑誌を見ているかのように、お気に入りの画像がたくさん見つかることでしょう。わたくしも利用しますし、お客さまにも良くおすすめするサイトの一つです。

 

検索機能を使うと、似たタイプの画像がリコメンドされます。つまり、これも好きではないですか?という風に自動でエンドレスに表示されます。

 

ふと、そろそろジャケットが欲しいな…と思ったら、「ジャケット コーディネート」などと文言を検索すると、たくさん画像が表示されます。まずはどんなイメージのジャケットを買おうかなぁ…と下準備するにはとてもいいですよね。

 

ご存知の方にはご説明するまでもありませんが、こちらのサイトはお気に入りの画像を保存することができます。

 

ですが、

 

保存した画像が、たくさん増えてしまうことはありませんか?

 

ただやみくもにあれもすてき、これもすてき、と集めているだけだと何にもなりません。

 

 

集めた画像を整理する

 

情報メタボと「すぐ買ってしまう人」

 

洋服を選ぶ基準を明確にしたうえで画像を保存できれば、実際のお買い物で迷いがなくなりますね。

 

これまでに集めた画像は、

 

  • ご自身に似合う基準で集めたもの
  • なんとなく素敵だと感じたもの

 

…などがあると思います。

 

お買い物をするための下準備としてコレクションするのはためにはなりますが、ただ画像ばかりが増えていろいろなテイストやイメージがごちゃまぜになっていませんか?

 

集めた画像はいっぱいあっても、実際に洋服を選ぶときに役に立つ情報でなければただの【情報メタボ】です。

 

情報メタボになりたくない方は、情報の棚卸・断捨離が必要です。情報の棚卸・断捨離が必要の方は多いのではないでしょうか?

 

また、画像がどれもステキで…と思っているうちは、【すぐ買ってしまう人】のままです。

 

 

画像を整理するために

 

たくさん集めた画像。本当にどれもステキですか?

 

あなたはなぜその画像を保存したのでしょうか?

 

そのコーディネートが「素敵の理由」を考えてみてください。

 

なぜステキなのか、その理由が分かるまで考える…これが事実、学びになります。

 

理由が分かるようになれば、ミニマムに洋服選びの基準が出来たも同然です。

 

 

コーディネートが素敵の理由を考えるコツ

 

理由を考えるコツは、コーディネートの「見るべきポイント」があります。

 

わたくしが思うポイントを参考までにご紹介してきます。

 

「見るべきポイント」

  1. ウエストの位置(高め?、ちょうどいいあたり?、ローウエスト?など)
  2. 首回りの装飾や首の開き具合(襟はあったほうがいい?首はどのくらい開くと自身にとって素敵かなど)
  3. 肩のシルエット(構築的がいいのか、ドロップショルダーがいいのか)
  4. スカートのシルエットや長さ(フレアがいいのか、タイトがいいのか、丈の長さは?)
  5. パンツのシルエットや長さ(テーパード?ストレート?ワイド?丈の長さは?など)
  6. 素材(柔らかい?ハリがある?厚みがある?薄い?など)
  7. 色の配色(顔回りは明るいほうがいいか、暗いほうがいいかなど)
  8. 靴やバックのテイスト(ベーシック?個性的?アクティブ?華奢?など)

 

これはあくまでもわたくしが思いつくままに羅列したものですが、ステキなコーディネートの理由が上手く説明できないと言う方は、上記のポイントを手掛かりに考えてみてください。

 

そして、(画像を)これは要らない、これは完璧。という風に、厳しく整理してみましょう。

 

 

『すぐ買ってしまい、そして洋服がまた増えてしまう人』

『完璧を求めては同じような服が増えてしまう人』

『もったいないからと捨てるに捨てられない人』

『沢山の洋服を持っているのになぜか満足を得られない人』

 

…という方々へ。

 

今回の記事が何かお役に立てれば幸いです。