ファッション哲学

フジコヘミング氏とファッション哲学

パーソナルスタイリスト・ツルタです。

教科書通りの演奏よりも、人生観があふれでる演奏が好きです。ピアニストは、技術が素晴らしいかたよりも、味わいのある人が好きです。

フジコヘミング氏のラ・カンパネラ

旅をして、海外生活をして、難民生活をして、差別を受けて、貧乏を経験して、難聴などに悩まされて、それでも悲しく力強く生きる(弾く)フジコヘミング氏の演奏には、だれにも出せない、「間(ま)」があります。

 

あの演奏の、間の取り方、曲の受け取り方と表現のしかたは、賛否両論です。下手という意見もあります。何をもって下手と感じるのかの違いだと思います。

 

何をもってーのところが、その人その人の人生観、解釈のしかたでしょうけれども、わたくしは、あの音が美しく心に響く、ドキドキします。

 

この人以上の、ラ・カンパネラの解釈はいないと、感じます。落ち着きと、重さと、美しさ、味わい、彩が独特のセンスを醸し出しています。

 

間の取り方が独特かつ落ち着きます。フジコさんの弾き方でないと、だめなんです。

 

ご自身でもおっしゃいますが、ひとつひとつの音に色をつけるように弾くのが、フジコヘミングの弾き方です。

 

ファッションの解釈も教科書通りでなくていいかなとー

ファッションは人生そのものです。

 

自分の正しいとする、志す生きかたが、今のファッションをあらわします。

 

教科書通りでなくていい。むしろ、教科書通りなんて、他人の人生とおなじなんて、ね。自分の人生を生きたらいいですね。

 

わたくしは、教えられた通りのファッションでは自分の人生が生きられません。

 

自分のスタイルを確立するためには、デザイナーの言葉やステキなファッションセンスの人から学んで、真似します。でも真似しただけではだめ。自分の解釈に変換しなければ。そしていつか自分のものにするのです。

 

教科書通りのファッション、真似だけのファッションでは、ただ与えられた人生を歩むようです。個性のないものになってしまうと思います。

 

しかもそういったファッションは、あなたより洋服のほうが目立ちやすくなります。あなたが主役になっていません。洋服の悪目立ちは、与えられた人生を歩んでいるあらわれかもしれませんね。

 

ファッションも人生。自分で解釈して色を付けて、着てみませんか?

 

あなたの魅力を引き出すファッションとは、なんですか?

それこそ・・・あなたらしい人生を生きませんか-

 

♦あなたの魅力を十分に活かした、パーソナルスタイルのご提案をいたします。当ファッションカウンセリングは、すべてオンライン(写真診断)です。

ファッションカウンセリング・メニュー一覧

 

ぜひ一度、ご検討くだされば幸いです。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。