note

おしゃれに大切な「考え方」

 

モードスタイル研究所は、

 

  • おしゃれをどうすればいいのか?
  • 何から手を付けたらいいのか?

 

といったファッションに悩む方々へ、究極の「おしゃれの考え方」を発信しています。

 

 

おしゃれの手引き

 

noteでは、おしゃれの手引き(有料記事)を投稿しています。

 

ブログを読むだけでは頭の整理ができないといった方々のために、端的で分かりやすい内容にまとめて記事を投稿しております。

 

気になるタイトル記事がありましたらぜひ覗いてみてください。

 

【記事の導入部分】や、【目次】を見ることが出来ます。

 


|ファッションスタイリスト・ツルタ|note(ノート)有料記事一覧

 

★ご注意★
noteでは内容を随時更新することができます。

一度ご購入いただくと更新された内容もすべてお読みいただけます。

多くの方がお読みになりコメントを頂くことで、内容の見直し(改定・更新)をいたします。つまり生まれたばかりの記事よりも、成長した記事のほうが内容は濃くなります。ここがnoteのメリットです。

みなさんのお声が記事に反映されます。ぜひ疑問に思われたことは遠慮せずにご質問をお寄せください。

※改定・更新に伴い需要のある記事の料金は、初期設定よりも高くなることがあります。

 


♥~おしゃれなファッション~一番最初に「押さえるべき要点」

https://note.mu/fashionstyle/n/n020afd94c80c

≪概要≫

  • 毎朝、服に悩まずに生きたい。
  • 骨格診断したところで何をどう着ればいいんだろう?
  • 前に進まない日々はもう、終わりにしたい。

当記事ではおしゃれの第一歩である、「基礎的な指南」を網羅させました。
まずはおしゃれの骨組みを作り、その後本格的なおしゃれ道へ歩まれると良いでしょう。

当記事のタイトルにある、「押さえるべき要点」を実践していただければ、『何をどう着ればいいのだろう…』という迷いの日々から、必ず脱出できるはずです。
また失敗しないコーディネートのコツも必見です。

「押さえるべき要点は3つ」
①色
②形(パンツ・スカート)
③靴

この要点の根拠(理由)として当記事では、スーツの歴史をお伝えしておきます。

ファッションの大前提はスーツです。ファッションの「美しさの根源」ともいうべきでしょうか。その歴史については絶対的に知るべきです。

パリコレといったファッション界のトップであるモードの世界にも、この大前提があります。スーツの歴史をお読みになれば、なぜいままでのおしゃれが上手くいかなかったのか、納得がいくことでしょう。