髪型&メイク

顔型別!理想の美人ヘアスタイル

パーソナルスタイリスト・ツルタです。

似合う髪型は洋服より重要かもしれません。事実、似合う髪型にするだけで印象がガラリと変わります。今回はAll Aboutの掲載記事を引用して、みなさまに共有いたします。

【ベース顔】輪郭の角ばりをカバー!

髪形を変えるだけで、可愛さ3割増し!

髪形を変えるだけで、可愛さ3割増し!

ベース型さんのOKヘアは、トップとサイドにボリュームを出したひし形シルエット! 前髪と顔周りにカールを出して、エラをさりげなくカバーします。角ばった印象がぐっと和らいで、ふんわりスイート系女子に大変身。

NG例も見てみましょう。サイドを耳にかけて顔周りを全部出しているので、気になるエラが全面に出てしまっています。さらにパッツン前髪にすることでより角ばった印象がアップ。輪郭がごつごつしているベース型さんは、基本的にストレートよりもふんわりウェーブが似合います。

【丸顔】ふっくら頬がすっきりシャープに!

オトナっぽい雰囲気にチェンジ

オトナっぽい雰囲気にチェンジ

丸顔さんは可愛らしく見える反面、ふっくらとした印象を与えがち。
OKヘアは、トップに高さを出した縦長シルエット。顔周りは外ハネにすると、気になる頬が隠れてシャープにみえます。前髪は8:2の横分けやセンターパートにすると、縦長に見えてGOODです。

顔周りのふんわりカールやワイドなパッツン前髪は、顔の丸さを強調してしまうのでNGです。特に内巻きボブは、横幅が強調されてぽっちゃり度がアップしまうので気をつけて!

【面長】のっぺりからメリハリ顔に!

髪の色も明るめだと華やかに

髪の色も明るめだと華やかに

面長さんは、縦長の顔型なので縦長を強調するセンターパートや斜め前髪はNG。またフェイスラインがストレートですっきりしていると、顔の長さが目立つばかりか老けて見えてしまいます。

耳ラインに大き目のカールでボリュームをアップさせた横長シルエットがOKヘア。前髪は厚めで丸みをつけると、よりふんわり感が際立ちます。ただし、トップにボリュームを出すと縦長になってしまうので、ふんわりは前髪とサイドのみに限定して。

【四角顔】大顔の印象をキュッとリフトアップ!

顔がすっきり見えて-3キロ効果!

顔がすっきり見えて-3キロ効果!

サイドのボリュームは抑えつつ、トップにふんわりとしたカールをプラスしたのがOKヘア。縦長感と丸み感を演出してくれます。前髪はふんわり横分けにすると、さらに縦長が強調されて◎。顔周りはカールで隠し、四角いフェイスラインをカバーしましょう。

直線的なパッツン前髪やあごラインで切り揃えたボブは、四角型のフレームとマッチして顔をドーンと強調してしまいます。トップのボリュームがマストなので、タイトなストレートヘアもNGです。

※引用画像・文 All About掲載記事

 

いかがでしたか?

NG例が取り上げられるので、非常に分かりやすいですね。

 

シンプルにまとめると、

 

顔型ラインの種類とラインを強調させない対策

  • 面長の縦長ラインやエラといったシャープなラインは、ふんわりと
  • 頬といった丸みのあるラインは、シャープに

 

がポイントのようです。

 

髪型とメイクは、「パッと見」の印象に影響します。

 

ご自身が他の人から見られたい印象を、そのままイメージに反映することが比較的容易です。

 

ファッションイメージはどうしよう…とお悩みの方も、まずはパッと見の印象を左右する、髪型とメイクからトライしてみてはいかがでしょうか?

 

また、無いものを羨むよりも、あるもの(ご自身の本来の魅力)を存分に活かすことを念頭に。こんなことを考えるのも大切だと思います。

 

わたくしのファッションカウンセリングでは、髪型やメイクといった、ご自身の素を活かすための、「パーソナルスタイル提案」に力を入れております。

 

♦お顔立ちや骨格から醸し出される個性を存分に活かした、パーソナルスタイルのご提案。当ファッションカウンセリングは、すべてオンライン(写真診断)です。

ファッションカウンセリング・メニュー一覧

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。