おしゃれのコツ

ファッションのTPOについて、考えたことありますか?

パーソナルスタイリスト・ツルタです。

おしゃれなファッションのために個性的にする。それはそれでいいのでしょうが、でもそのまえにマナーについて考えたことはありますか?個性云々のまえに大人の対応である肝心なことも、忘れないようにしたいものです。

ファッションは基本が大切

 

基本として知っていただきたいことは、当サイトでもたびたび提唱している洋服の歴史。歴史をひも解き、文脈を知ることで基本を学ぶことができます。

 

たとえば、「骨格診断の矛盾」についても、この歴史の文脈から矛盾を解くことができます。

 

骨格診断では、ナチュラルはラフが似合うと推奨されますが、ラフなカジュアルははっきり言ってオシャレではありません

 

なぜなら、カジュアルウエアとは、

 

  • ミリタリー(軍服)
  • ユニフォーム(スポーツ)
  • 労働者のための作業着
  • 登山などのアウトドア

 

これらを、ルーツに持つ洋服。

 

「見た目重視」のスーツとは違い、「機能性重視」の服だから、そのまま着てもカッコよくないのです。

 

 

関連記事

♦カジュアル服ってそのままじゃおしゃれじゃないですよ

骨格診断、「ナチュラルタイプ」なのに「カジュアル」が似合わない!その歴史的理由と対策について

 

 

マナーも大切

 

月に一度、骨格診断セミナーの講師を務める機会をいただいています。

 

その中でかならずお伝えすることは、

 

TPOを深読みした装いについてです。

 

TPOとは、タイム(時)、place(場所)、occasion(場合)にそくした服装をすべき。というのは、皆さんもご承知のとおり。

 

しかし、TPOを深読みする方は少ないと思います。事実、セミナーを聴講されるかたのアンケートにはきまって、「TPOの重要性について知ることができてよかった」という言葉をいただきます。

 

たとえば今週末に、「友人の結婚式」があるとします。

 

  • T・・・季節、時間帯、社会情勢(流行)
  • P・・・結婚式の会場(場所・形式・背景など)
  • O・・・結婚式

 

だれでも、o(occasion)が結婚式だからスーツでしょ、ドレスでしょ。までは考えます。でも、その先です。

 

≪Tの深読みをしてみます≫

  • 季節が冬なら、アウター(コート)がいります。ドレスやスーツに合わせたコートが必要です
  • 時間帯は午前中なら、昼の正礼装は男性ならモーニング、女性ならカラフルなものを取り入れても可、ただしなるべく光物はさける。午後なら、夜の正礼装は男性ならタキシード、女性なら光物は可、なるべくカラフルなものはさける。など
  • いまの流行が華やかだから盛ってもOK。または、震災後でつつましくしたほうが無難など

 

≪Pの深読みをしてみます≫

  • 夜景がきれい、オーシャンビューといった景色をたのしめる場所なら、光かがやく雰囲気と合わせる、青を取り入れるなど
  • ガーデンウエディングなら、景色の花の色を取り入れるなど
  • 格式高いホテルなら、着物を着てみる
  • 関東なのか、関西なのか、といった土地柄独特のマナーがあれば考慮する

 

さらに、相手のことを想います。マナーを重んじるということは、そこにはかならず、「相手」がいるということです。

 

  • 新郎新婦が両親に胸をはって友人だと紹介できるような、知的な装いをする
  • 参列する人たちに見合った装いをする(目立っても質素すぎてもナンセンス)
  • 最低限の、マナーや清潔感といった立ち振る舞いを意識する(自分が主役ではない)

 

みなさまもTPOについて、深読み、よく考えてみてくださいね。

 

 

おしゃれなファッションには基本に個性をプラスする

 

繰り返しになりますが、ファッションは基本がたいせつです。

 

たびたびご紹介していますが、シャネルの格言を再度ご紹介しておきます。

 

「エレガントでありながら行儀を悪くする。つまり崩すには第一に礼儀正しい基礎がなければならない」

 

うつくしくおしゃれなファッションとは、垢抜けたさま、洗練されているさまです。

 

せんれん
洗練・洗煉】《名・ス他》
優雅・高尚なものにすること。あかぬけした、みがきのかかったものにすること。「―された紳士」

 

洗練とは、いつの時代もだれにでも好感をあたえる富士山のように、エレガントな品格のある美しい佇まいであること。それにはやはり基本である、洋服の歴史(結婚式の場合はファーマルウエアの基本やマナーについて)を知ることが必要です。

 

そして、ここに個性をプラスします。

 

 

♦あなたの個性を見つけるためのサービスは、ここにあります。

「写真で診断」オンラインカウンセリング 魅力を活かすパーソナルスタイル診断

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。