おしゃれのコツ

【Q&A】結婚の挨拶、両家顔合わせ食事会の服装について

両家顔合わせ食事会

ファッションカウンセラー・ツルタです。

最近ご相談に多いのが、両家顔合わせ食事会の装いについてです。ご本人様やご両親の立場それぞれからご相談がありました。こういった場合に何を着ていったら良いのか・・・という装いの考え方をお伝えいたします。

TPOを考える

 

TPOとは、time(時)、place(場所)、occasion(場合)に則した服装をすべき。というのは、皆さんもご承知のとおり。

 

そしてわたくしなら、まずplace(場所)を考えます。

 

まずはどういった場所で顔合わせをするのかという、場所をよくよく考えましょう。

 

レストラン、ホテル、料亭といった食事の形式はどうなのか、ホームページの画像から可能な限り雰囲気をチェックします。

 

  • 京都の料亭のような格式高い和食なのか
  • オーシャンビューのオープンな雰囲気のレストランなのか
  • カジュアルなレストランなのか

 

お食事処の雰囲気によく合うことが大前提です。

 

もし、京都の料亭のような格式高いところであれば、お得意な方はお着物でもいいですしフォーマル度が高めでもいいですね。逆にカジュアルなレストランであれば、色柄物を取り入れて明るく華やかにしてもいいでしょう。

 

心配な場合はお店に電話をして、「どんな装いで出かけるお客さまが多いのか」などを相談してみるのも手です。

 

また、

  • お座敷なのか(個室)
  • テーブルなのか

 

靴を脱ぐのか脱がないかは非常に重要なポイントです。お座敷であれば夏でもストッキングは欠かせません。すると、ストッキングありきのファッションになりますね。

 

以上のように実際に足を運ぶ様子をイメージすると、どんなファッションが良いか考えやすくなります。

 

 

和やかな雰囲気にワンピースがおすすめ

 

顔合わせお食事会は、堅苦しくなると緊張感が増してぎこちなくなる恐れもあります。

 

せっかくのお食事会なので、和やかにリラックスできる空間を演出したいですよね。女性(ご本人)でしたら、ジャケットなど堅苦しいものより、華やかで柔らかい雰囲気があるワンピースがおすすめです。

 

お母さまであれば、柔らかい雰囲気のジャケットコーデは知的でよろしいかと思いますね。

 

 

格式高い、ファッショナブルなワンピース

両家顔合わせお食事会  

洗練されたおしゃれを楽しみたい方は、高級感と流行を取り入れて。

明るい雰囲気のレストラン、おしゃれな街などに良いですね。

 

 

清楚で控えめなワンピース

両家顔合わせ食事会 両家顔合わせ食事会

お相手のご両親に好印象です。

また厳かな料亭でしたら、このような清楚な雰囲気も良いと思います。

 

 

シンプルで都会的なワンピース

両家顔合わせお食事会 ジャンプスーツ

都会的な雰囲気のレストランなどに。

濃紺や黒のシンプルなものは、お仕事でも使えそうですね。

 

 

ご本人でしたら、新たに購入する予定の服の着回しについて考えておくといいでしょう。

このあとお仕事で使えるものがいいのか、結婚式場への打ち合わせ用にしたい、実際の結婚式の二次会用など、どんな用途で着回すかを考慮して購入すると良いと思います。

 

 

最後にまとめ

 

TPOに則したファッションは、おしゃれよりもマナーが最優先です。

 

自分が主役ではなく相手を立てる

 

お相手の方に対して失礼のないことはもちろん、なごやかな雰囲気、清楚な雰囲気、控えめな雰囲気はあっても良いと思います。自分が主役になりすぎないようにお相手の方を立てる気持ちで装いをお選びいただくと、立ち振る舞いに失敗がなくなります。

 

 

明るい雰囲気になるよう努める

 

また、暗い雰囲気、固い雰囲気にならないようにします。必要以上に緊張しないことです。そのためにも、普段から着慣れないものは避けて背伸びをしすぎない装いをおすすめします。

 

または、購入したら1,2度実際に着てお出かけすることです。新しい洋服に着慣れておくことも緊張感をなくすポイントになります。また実際着ることで合わせる靴等のコーデのリハーサルになり、コーデを見直すこともできます。よって、足りないアイテムがあれば買い足すことも可能です。

 

リハーサルを兼ねて、ゆとりをもってご準備することをおすすめいたします。

 

 

♥関連記事(よろしければこちらも)

パーティのドレスコードをご存知ですか?ドレスコードを簡単に理解しよう

ファッションのTPOについて、考えたことありますか?

 

 

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。