ファッション哲学

おしゃれになりたい!けど、うまくいかない人の「間違った考え方」と「正しい“おしゃれ”の考え方」

パーソナルスタイリスト・ツルタです。
あなたの実生活において、「おしゃれになりたい!」ばかりが「目的」になってはいませんか?人生において本当に必要なことは?人生観にふれる「哲学的」内容です。

見た目ばかりに気を取られない

 
あなたは、こんな風にお悩みを抱えていませんか?
 
 
  • 「憧れのあの人みたいに、オシャレになりたい」
  • 「でも、お金を掛けずにオシャレを楽しみたい」
  • 「そもそもオシャレ自体、よく分からない」
 
 
一体全体、どうすればオシャレになれるの?と叫びたくなりますよね。
 
 
でも、オシャレになりたい、なりたいと、見た目の装いばかりに気を取られているうちは、オシャレのゴールにいつまでも到着しないと、経験上感じています。
 
 
それよりもオシャレ道はどんどん遠くなっていくばかり。いつしかそんな生活にも疲れ果ててしまうものです。
 
 
雑誌のコーデパターンやインスタグラマーの装いを真似ても、なぜでしょう…?同じようにオシャレにはなりませんね。きっと皆さんも重々承知のはずです。
 
 
その方たちが素敵な理由は、人のまねではなく、
 
  • 自分を活かすファッションをしている。
  • 生き方に自分の価値観をしっかり持っている。
 
ということが言えるのではないでしょうか。その人らしい自然な姿・立ち振る舞いは言うまでもなく美しく素敵です。
 
 

自分の人生観をきちんと知っていますか?

 
「オシャレになりたい」と、見た目の装いばかりに気を取られるのではなく、
 
  • 自分自身を、内からも外からも見つめ直す
  • 自分のことを大切に、自分の価値観などについてよくよく考える
 
こんな風にあなたのことを見つめ直す。という視点を持ってみるのはいかがでしょうか。
 
 
 

人生観の中から掲げる、「行動決定基準」とは?

 
私は生きる上で「行動決定基準」は、大変重要なものと位置付けています。なぜなら人は、人生のありとあらゆる場面で行動を選択・決定しなければならないことが多々あるからです。
 
 
自分の中に行動の選択・決定をする「行動決定基準」がしっかり確率されていれば、一貫性のある自分らしい行動が出来るようになります。
 
先に述べた、自分の人生観や価値観を持って生きている人は美しい。であればまず、行動決定基準を自分の中に定めることが先決です。
 
 
私の行動決定基準の例を挙げると、品があるか、美しいか、シンプルか、などといったことがあります。
 
 
 

行動決定基準の確立のためにやるべきこと

 
行動決定基準は、あなたの「人生観」を見つめ直しその中から整理することで掲げることができます。
 
 
そのためには日頃から思う、
 
  • あなたの好きなことば
  • あなたの大切にしたいこと

 

などについて、ノートに書き出してみましょう。
 
 
そして、続けることで自分が心地いいと思える行動を、少しづつでいいから続けてみるのです。そのうちこうありたい!このように行動したい!という基準が明確になってきます。それが人生における行動決定基準です。
 
 
 

ファッションにおける行動決定基準とは?

ちなみに、ファッションにおける行動基準とはシンプルに「何を基準に洋服を買うのか」という、いわば「購買決定基準」です。
 
 
私の例を挙げますと、
 
  • 洋服そのもの自体がかっこいいこと
  • 考えなくても着られる服
 
などいったことががあります。
 
♦詳しい購買決定基準の記事は、下記を参照にしてください。
 

 

 

「行動決定基準」のメリットとは

生きていく上であなたの支えとなる

 
行動決定基準は、あなたが生きてくうえで選択・決定をするための指針となり、迷った時も必ずあなたを支えてくれます。
 
 
ファッションのみならず人生のすべての行動に自分らしく振舞えるようになる。そんな自信の源とも言える存在なのです。
 
 
 

ファッションに、人生に疲れない

 
あなたの中にしっかりとした決定基準があれば、好みがコロコロ変わったりせず、流行に振り回されたりもしません。
 
 
なにより一貫性を持つことができます。ましてやファッションに疲れたり、もっといえば人生に疲れたりもしません。
 
 
 

お金と時間のゆとりを得ることができる

 
そして現実的なメリットとしては、選択に迷う時間がかからなくなります。あれやこれやとトライ&エラーが少なくなります。
 
 
時間をかけない、お買い物の失敗が少なくなるということは、「時間というお金にかえられない価値」と「お金という価値そのもの」の両方の無駄がなくなるのです。
 
 
 
私たちは日々の生活の中で選択すること、決定すること、沢山の意思や行動の決定場面に遭遇します。それにはやはり『決定基準=自分を持つ』ことに尽きます。
 
 
自分を持たない人が、オシャレばかりに気を使ったとして、それってカッコいいでしょうか?・・・これもいうまでもありません。
 
 
装いは人となりが出るものです。隠してもどこかでバレます。
 
 
ファッションだけではだめです。生き方を考え直すことで、ファッションもカッコよくなります。
 
 
 
ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。