骨格診断

「ストレートタイプ」、ハリのある素材が似合わないという方は、「ソフトストレートタイプ」の可能性があります。

パーソナルスタイリスト・ツルタです。

骨格診断、自己診断で「ストレートタイプなんだけど、そこまでハリは強くない」、または、「胸元はそこまで厚くない(細身)」といった方へ。ストレートタイプにも、ソフトなストレートタイプや細身のストレートタイプがあります。(2019/2/7 更新)

ソフトなストレートタイプ

まず、ザ・ストレートタイプ代表格である「藤原紀香さん」と、ハリ感のソフトな「鈴木京香さん」の違いをみます。

 

藤原紀香さん

藤原紀香ストレートタイプphoto by https://www.dailyshincho.jp/image/log/16/03300510/1.jpg

 

  • ボンキュッボンのメリハリ体型
  • 胸元に厚みがある上重心
  • 腰の位置も高めで立体的

 

質感に筋肉のハリがしっかり感じられ、レッドカーペットでイブニングドレスがお似合いになりそうな、「ゴージャス」なイメージです。

 

「パリッとしたシャツ」で都会的に洗練される…まさに「仕事ができる秘書」のようなイメージが様(さま)になります。

 

一方、鈴木京香さん

鈴木京香ストレートタイプphoto by https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150924/2059621_201509240094730001443069724c.jpg

 

藤原紀香さんほど、

  • 筋肉のハリは感じない
  • 少し脂肪ものるようなソフトな質感
  • メリハリ度が弱めのやわらかなからだのライン

 

ゴージャスなイブニングドレスよりも、はんなりなお着物姿で祇園にいるほうが、お似合いになるイメージではないでしょうか。

 

ストレートタイプにも、ハリコシのあるしっかりした素材より、シルクのような柔らかな艶がマッチするタイプがあります。それがソフトなストレートです。

 

さらに例をあげます。

 

米倉涼子さんはハリコシのしっかり素材が似合うTHE・ストレート。

米倉涼子 ストレート

ハリのあるスーツの素材も調和する。

ストレート ハリ素材 ジャケット

 

一方鈴木京香さんは、シルクの柔らかな艶が似合う、ソフトなストレート。

鈴木京香 ストレート

シルクのような柔らかなハリが調和する。

ストレート シルク

 

おそらくストレートタイプだけど、「どうも、”できる女”っぽい服は似合わないんだよな…」という方は、「ソフトなストレートタイプ」という可能性をさぐってみてもいいかと思います。

 

細身のストレートタイプ

ストレートタイプにも、上重心とまでは言えない、細身のタイプがいらっしゃいます。

 

特徴としては、質感は筋肉のハリや艶が感じられます。しかし、お身体のラインは、「デコルテが細め」、「ウエストの間延び感」があるといった、一見するとウェーブタイプのような華奢さがある方です。

 

芸能人に例えると、上戸彩さん。

上戸彩ストレートタイプphoto by https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150924/2059621_201509240094730001443069724c.jpg

小柄で細身の方なので、デコルテに華奢な雰囲気はありますが、ウェーブタイプのような柔らかな質感ではありません。質感はハリ・艶素材の似合う、高級感の調和するストレートタイプです。

 

  • 「ソフトなストレートタイプ」のように柔らな質感ではなく、しっかり「ハリ・艶」を感じる
  • しかしその細身の様子から、「立体的なゴージャス感」は感じない

 

「細身のストレート」タイプのかたは、デコルテ(胸元)の薄さにより、「デコルテを開け過ぎると寂しくなる」可能性があります。

 

また腰まわりの立体感に欠け、ヒップの位置もさほど高くはありません。ウェーブタイプ同様、「ウエストの間延び感」にもつながる可能性もあります。

 

デコルテの寂しさ対策

ストレートタイプはデコルテを開けるとスッキリすることが多いのが特徴。しかし、細身のストレートタイプは、デコルテを開けすぎると寂しさを感じることがあります。

 

ストレートタイプは、シンプルにVネックで開けると◎と言われますが、そこは必要に応じて首周りにアクセサリーをしたり、巻物などで立体的な奥行きを作っても可です。

 

ただし取り入れる素材は、「ハリ・艶のある素材」や、貴石アクセサリーといった本格的な艶を取り入れることに注意します。

結婚式 ストールhttps://item.rakuten.co.jp/lilly-prom/dl0045st-risa/
ストレート アクセサリー ダイヤ

ウエストの間延び対策

通常、ストレートタイプのかたは、ウエスト位置を高くすると、詰まり感につながりNGとされます。

 

しかし、メリハリの弱いウエストの間延び感が感じられる細身のストレートタイプのかたは、ウエストの切替位置を少し上にしても可能です。

 

関連記事

♦骨格診断って、結局どう使えばいいの?という疑問に、かんたん理解解説しています。

骨格診断、ストレートの服がいまいちという方、「骨格診断かんたん理解」公開します!

 

♦自己診断が難しい、出来なったという方はこちら

自己診断はむずかしい!自己診断出来なかった方必見!骨格診断士がおしえる診断のコツ

 

♦モードスタイル研究所がご提供するファッションカウンセリングは、すべてオンライン(写真診断)です。ぜひご検討くだされば幸いです。

ファッションカウンセリング・メニュー一覧

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。