ファッション

夏のおしゃれが分からない!それならエフォートレスシック(決めすぎないおしゃれ)に。

ファッションカウンセラー・ツルタです。

夏になると何を着たらいいのか分からない。という方必見!おしゃれの基本は、エフォートレスシック(決めすぎないおしゃれ)。シックな装いをしたあとに少しだけドレスダウンします。抜け感・こなれ感、リラックス感がキーです。

おしゃれの基本

わたくしが推奨する「おしゃれの基本」は、ドレスとカジュアルのミックス。

つまり、ドレッシーな(シックな)装いに、すこしだけカジュアルをミックスするというものです。

 

スーツやジャケット、ロングスカートやワンピースは、ドレッシーな要素。

 

それに対して、

 

スニーカーやブーツ、ローヒールの靴、スポーツアイテム(キャップやダウンジャケット)は、カジュアルな要素。

 

これらをカジュアル度を低めにミックスして、ドレスダウンさせます。

 

♥関連記事

カジュアルな服ってオシャレじゃない。だから私は、「着ない・見ない・買わない」

 

 

エフォートレスシックとは?

エフォートレスシックとは、決めすぎないおしゃれのこと。

 

ドレッシーな装いに足元もヒールなどで全身ドレッシーにしてしまうと、ちょっと決めすぎ感ですね。

 

つまりスニーカーなどで抜け感を取り入れることで、決めすぎないエフォートレスシックとなります。

 

  • ドレスとカジュアルのミックス
  • エフォートレスシック

 

この二つは同じことです。

 

よくファッション雑誌やネットの情報などで、

 

抜け感

こなれ感

 

といった言葉が出てきますが、それらは、エフォートレスシックの状態を表しています。

 

 

夏になると何を着たらいいのか分からない!

夏だって羽織ものは必須

 

お客さまから、下記のようなお声を頂戴しております。

 

夏は基本的に何を着ればよいのか分からない

夏服について、取り入れ方が全く想像できない

冷房が苦手で薄手の服はあまり着られない

暑がりで重ね着したくなく、かといってTシャツ1枚ではだらしない…

 

総じて、夏服は苦手という方も多いのでは?

 

お店に行っても、夏服は1枚で着て様(さま)になるものが少ないですね。かといって重ね着は暑いし…。

 

たしかに暑いのはそうなのですが、実際のところ大人の装いには、羽織ものは必須です。

 

なぜなら、車内やお店の冷房対策、日差し除け(日焼け対策)もそうですし、ホテルのレストランでのお食事など、羽織ものがマナーとして必須の場所もあります。

 

お年を召した大人の方々は、あえて肌を見せません。

 

「歳行って肌を見せるは恥ずかしい」とおっしゃる方は多いです。そしてそのようなことをおっしゃる方は、とても品の良い方に多いです。

 

 

夏だっておしゃれの基本はエフォートレスシック

ワンピース(ドレス要素)にスニーカー(カジュアル要素)という抜け感

 

シャツをラフに着る(リラックス感)

 

ジャケット&ワンピース(ドレス)にスニーカー(カジュアル)という抜け感

ロング丈によるリラックス感

 

ロング丈によるリラックス感

 

セットアップ(ドレス)に厚底サンダル(カジュアル)という抜け感

ロング丈によるリラックス感

 

ロングスカート(ドレス)にサンダル(カジュアル)という抜け感

ロング丈によるリラックス感

 

 

ポイントはリラックス感とカジュアルな足元

ドレスとカジュアルのミックスもさることながら、もっと簡単なポイントは、ロング丈によるリラックス感です。

 

夏の装いは涼しげに見せたいので、全体的にオーバーサイズ、長い丈といったリラックス感がキーになります。

 

夏のエフォートレスシックのポイント

  • ロング丈でリラックス感
  • そしてロング丈はドレス要素なので、足元は必然的にカジュアル要素になる

 

 

ローヒール靴の一例

カジュアルな靴とは、一般的にローヒールです。

 

スニーカーではカジュアルすぎてしまうという方は、ローヒールの靴がおすすめです。

 

ローヒールにもいろいろあります。

  • バレエシューズ
  • ミュール
  • スリッポン
  • オペラパンプス
  • ローファー…など

 

 

バレエシューズ

フェミニンが好きな方、甘さをアクセントにしたい方、ウェーブタイプなど…

 

 

 

ローヒールのミュール

気軽に履きたい方、ナチュラルタイプなど…

ミュール

 

 

スリッポン

ミュールではカジュアルすぎる場所、カジュアル寄りのオフィス、旅行など…

 

スリッポン

 

 

オペラパンプス

スリッポンよりエレガントに、マニッシュになど…

オペラパンプス

 

 

ローファー

メンズライクにカジュアルにしたい方など…

ローファー

 

 

ローヒールのシューズもいろいろありますが、想像してみてください。

 

ロングワンピースや、スカートにこれらの靴を履く姿を。

 

♥ユニクロ コットンスリットロングワンピース(半袖)

ユニクロ コットンスリットロングワンピースhttps://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423153-68
  GHバス コンビローファー

 

いい感じですね。

 

ABOUT ME
Junko Turuta
好きな言葉は、「シンプルに」・「心美しく」。 苦手なことは、「人と同じこと」と、「自分らしく振る舞えないことの全て」。 美しい人生とは、美しい装いであり、美しい志事(仕事)をすることだ。